最新情報・ブログ ゼントラスト

2021年10月2日

ゼントラスト創立6周年

ゼントラストの樋口雄一です。

本日、ゼントラストはおかげさまで創立6周年を迎えました。

お客様をはじめ、取引先、社員とその家族、日頃から応援してくださっている
皆さまに感謝を申し上げます。

コロナ禍の企業活動は試行錯誤ではありますが、
改めて、東急不動産の新入社員の頃に研修で学んだ言葉を思い出しています。

世の中には『変えられること』と『変えらないこと』がある、という言葉です。

コロナや他人のことは変えられないけれど、自分は変えられる。

まだまだ力不足ではありますが、自己の成長を通じて
世のため人のために貢献できるように努めます。

7年目もよろしくお願い致します。

2021年8月30日

【No.91樋口】経理担当者卒業

ゼントラストの樋口雄一です。

経理担当として働いてくれていた田川君が今月末をもって退職となりました。
従前から公認会計士になりたいという夢をもち、昼は働き夜は勉強の
日々を送っていましたが、もうすぐ30歳を迎える年齢を見据えて
勉強に集中することになります。

ゼントラストの創業期から今日に至るまでがんばって働いてくれました。

昨年は、コロナの中で銀座の飲食店を応援する「#銀座エール飯」という
街の企画があり、田川君にも協力を呼びかけたところ、とても協力的で
たくさんの投稿をしてくれました。

難しい資格ではありますが、高い目標に向かってがんばる田川君には
心からのエールを贈りたいと思います。

あわせて、40歳になる私自身はまだまだ努力が足りていないので、
改めて初心に戻ってがんばっていきたいと思います。
さあ、今週もがんばるぞ!

2021年4月16日

【ブログNo.80渡邊】第7期スタート

ゼントラストの渡邊です。

おかげさまを持ちまして当社は2021年3月末日に第6期を無事に終えることができました。
ひとえに、お客様、お取引先様、関係者の皆様より、多大なるご支援・ご協力をいただいた賜物と厚く御礼申し上げます。

今月から第7期がスタートしました。

2度目の緊急事態宣言は解除されたものの、蔓延防止等重点措置が適用され、引き続き予断を許さない状況ではございますが、スタッフ一同、健康管理に留意し、皆様にご満足いただけるようホスピタリティを持って取り組んで参る所存です。

今後ともいっそうのご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2021年3月19日

【ブログNo.78渡邊】桜の季節、「銀座の桜」

ゼントラストの渡邊です。

桜の季節になりました。
卒業、入学、入社、転居、別れ、出会い、新たな出発・・・
様々な想い出の映像が、満開の桜や舞い散る花びらに薄桃色に染められています。

今年のお花見の楽しみ方は「混雑を避けて」「近場で」「歩きながら」「写真や動画、TVなどで」等々。
「おうちでお花見」を楽しまれる方も多いようです。

当社の事務所内にも桜を飾りました。

生活様式は変わっても、桜を愛でる想いは変わらないですね。

娘は春生まれで、名前に「桜」の字を入れました。
散ってもまた次の春には花を咲かせる桜のように、辛い困難な冬の時期があっても、起き上がって前に進んで美しく咲いてほしい。そして、みんなが愛でる桜のように、たくさんの人に愛されるますように、と願って。

3月15日より「TOKYO CREATIVE SALON 2021」が、銀座をはじめ都内5つのエリアで開催されています。
銀座のエリアテーマは「銀座の桜」。
色々なイベントが用意されているこちらの“桜”も是非お楽しみください。

TOKYO CREATIVE SALON 2021 GINZA

2021年2月1日

【ブログNo.72二橋】退去時に意外に失敗してしまう事

ゼントラストの二橋です。

2月に入り、4月からの新しい生活に向けて徐々に準備を進めている方もいらっしゃる時期かと思います。
ですので、今回は賃貸物件から退去する際に意外に見落としてしまう事をご紹介します。

1番といっていいほど失敗してしまいがちなのが、
洗濯パンと洗濯機を繋ぐ「排水エルボ」を引っ越し時に新居にもっていってしまう事です。

排水エルボはこれです↓

この排水エルボは一般的に家の設備部品になるので、そのまま残していく必要があります。(例外もあります)

慣れている引っ越し業者さんですと、理解してくださっていて、エルボを洗濯パンに繋げてそのままにしてくださる方も
多くいるのですが、時にはそのまま新居まで運んでしまうケースもありますのでご自身でも確認する事をオススメします。

大体2,000円くらいのものなのですが、引っ越し時等は何かとお金がかかるので、意外と気を付けたいポイントです。

今回は以上です。